西 東 京 稲 門 会

ゴ ル フ 同 好 会

「ゴルフを通じて地域の友達の輪を広げたい」と思っているあなたを歓迎します。
自称プロからビギナーまで、メンバーも多士済々。ゴルフ理論、談義も賑やかなこと。
春と秋のコンペは6 組〜7 組、高坂CCで会催しています。その他に、レベルアップと親睦を兼ねて「コース練習会」を複数回、川越グリーンクロスCCなどで開催しています。西東京三田会の定期コンペにも参加、また、早稲田大学校友会大会(全国から約200 名参加)には代表チームを派遣しています。近隣稲門会との交流も盛んです。
プレイ後、大勢で飲むビールは最高です。気軽にご参加ください。和気あいあいの楽しい倶楽部です。

ご入会希望の方は会員専用HOMEの[同好会資料]参照でご連絡下さい。


ゴルフ同好会2019年第37回(秋季)ゴルフ会開催さる

台風と長雨が続き各地で被害が発生、異常な10月になった最後の週30日に西東京稲門会第37回ゴルフ会が20名の方々の参加を頂き高坂カントリー岩殿コースで開催されました。今回は腰痛、怪我、風邪等で参加出来ない方も多く残念ながら前回より少ない人数でした。

30日当日は晴れが予想されたのですが高坂周辺は濃い霧に覆われた為スタートが中止され1時間を超える時間待たされるというハップニングの中Out 3組、In 2組に別れスタートしました。皆さんの普段の行いが良いせいかスタートして直ぐ曇りそして陽が差す絶好のゴルフ日和になり皆さん楽しく和気藹々と秋のゴルフを楽しまれました。
プレイ後のパーテイ会場では増本ゴルフ同好会代表の挨拶に始まり、西東京三田会を代表し大平 一さん(慶応スキー部出身)にご挨拶を頂きました。
大平さんには11月14日の三田会ゴルフ(飯能グリーン)のご紹介の他「早慶戦全記録―――伝統2大学の熱すぎる戦い」(著者は堤哲氏、早稲田スポーツ新聞編集長、卒業後は毎日新聞記者)の紹介を頂き筆者を含め何人か購入されました。
その後成績発表が行われ女性唯一の参加者柴田巴さんも獲得されたDC,NP獲得者の紹介に歓声が上がり、優勝は当会の岡部行広さんがグロス91、新ペリアのHDC20.4でネット70.6と初めて勝者となりました。ベスグロは88で回った三田会の斉藤嘉久さんが獲得しました。

優勝の岡部さん

来年の春季ゴルフは5月13日(水)と発表され、参加皆さん次回での再会を誓い帰宅の途につきました。(原田一彦 46商)


西東京稲門会ゴルフ同好会2019年秋季コース練習会開催

先週迄の雨を伴った荒天、昨日の強風が嘘の様にすっきりと晴れわたった9月24日川越グリーンクロスにてゴルフ同好会の秋季コース練習会が開催されました。

コース練習会はコンペ形式を取らず NP,DCのみ実施しました。練習会ですので本戦に向けスイング・パッテイングの確認、苦手なクラブ・新しいクラブの練習等に重点を置きました。あるロングではこれまでダボ、トリプルしか取って無かった方が今回はパーを取れたり、又コンペではレイアップするが練習会ではクリーク越えを狙って成功するとか、一方これまで入れた事が無かったクリークに入れたりと悲喜こもごもの練習会でした。途中にわか雨に降られましたが最後は涼しさと共にお天気も回復し無事練習会を終了しました。

尚、本日の参加者は(一部出席出来ない方もおりますが)10月30日(水)に高坂C.C.岩殿コースで予定されている本戦(秋季ゴルフ会)での健闘を誓い解散しました。

NP獲得者:池澤、田中、増本、 DC獲得者:池澤、大窪
参加者:池澤、大窪、高橋(正)、東野、中島、増本、田中(練馬稲)、鈴木(東久留米稲)、山口夫妻(高橋さんのご友人))、原田 (敬称略)

(記 原田一彦 46商)


ゴルフ同好会  第一回西東京ゴルフ早慶戦開催さる!

7月23日(火)第一回西東京ゴルフ早慶戦が埼玉の鴻巣カントリーにて開催されました。第一回でもあり参加者は三田会さん4名、稲門会4名の2組でしたが、中身は濃く、特に三田会さんは三田会コンペの上位4名から選抜された強力チームでした。
真剣な中にも和気藹々とプレイは進みました。幸い雨も直ぐ上がり曇りで気温もそう高くなく我々elderly peopleには最適でした。しかし最後の3ホールは天気が回復し夏模様に変わりましたが。
勝負は上位3人のグロス合計によるものでしたが、それぞれの上位2名は何れも80台とレベルの高い戦いでした。しかし3位の差もあり三田会合計270、稲門会合計267と3打差で第一回早慶戦は稲門会の勝ちとなりました。
これまで、三田会さん、稲門会のコンペにそれぞれ招待され参加する事はありましたが今回の様に早慶戦と銘打ったコンペは初めてで両チームともその面白さを実感し、本年秋に第2回を開催しようという事になりました。
参加者(敬称略):(三田会)稲月喜一、小堀洋嗣、斉藤嘉久、宝井繁夫
         (稲門会)奥野和雄、大久保健仁、濱野雅章、原田一彦
                  (記 S46商 原田一彦)


第36回西東京稲門会春季ゴルフ会開催

5月15日(水)、「2019年西東京稲門会春季ゴルフ会」を高坂カントリークラブ米山コースで開催しました。 参加者は26名、うち稲門会の初参加者2名、女性2名、又、西東京三田会から3名の方に出席頂きました。朝礼ではゴルフ新ルールの説明も行われ、今回が初めての適用となりました。

久し振りの米山コースは、PGAの競技も行われる本格コースですが、Out、Inに分かれて皆さん元気にスタート。スタート時は曇り空で春の清々しさを感じるゴルフ日和でしたが、昼に近づくほど太陽が顔を出し始め気温も上昇、本格コースと暑さにめげず(?) 皆さん和気藹々とプレイを楽しみました。
新ペリア方式によるコンペで、直近の4回は三田会、武蔵野稲門会と外部の方々に優勝をさらわれていましたが、今回は当会の杉原直樹さん(S51 理工)が見事に優勝されました。プレイ後のパーテイでは増本代表の挨拶に始まり、各種賞品発表に皆さん一喜一憂。秋のコンペでの再会を誓い解散しました。
尚、種々お気遣い頂いた高坂C.C.様にこの場をお借りして御礼申し上げます。
記 原田 (S46 商)


第10回校友会ゴルフ大会 団体戦第7位入賞

 11月1日(木)、爽やかな秋晴れの下、飯能の久邇カントリークラブで第10回早稲田大学校友会ゴルフ大会が開催されました。
27ホールを有する当コースを貸し切り、参加チーム数49(1チーム4名)、参加人数193名の大コンペでした。各選手ともコース距離が長く、饅頭型の早いグリーンに手こずりながらの真剣勝負の中にも、同窓の仲間として和気あいあいの楽しい一日でした。
 当会からは4選手(秋本 武、原田一彦、大久保健仁、竹森英次)が出場し、団体戦(各チーム上位3名の新ペリア方式のネットスコアの合計)において、見事49チーム中 第7位に入賞しました。個人成績(193人中)16位の秋本選手を筆頭に、他の3選手も2桁台半ばの順位と健闘した結果でした。
 団体戦の優勝は公認会計士稲門会、個人戦の優勝は大橋忠弘氏(国分寺稲門会幹事長ですが、マンドリン楽部チームとして出場)でした。

 表彰式では、9月末の代議員会で新たに代表幹事に就任した萬代 晃(まんだい あきら)氏の挨拶に続き、乾杯の音頭は瀬古利彦氏(日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダー)でした。瀬古氏は来年の稲門祭実行委員長に就任したとの報告がありました。

ゴルフ同好会の皆さん、来年の校友会ゴルフ大会の出場選手は、先日の第35回コンペと次回第36回コンペのグロススコアの上位4人を選抜することになっていますので、ぜひ研鑽を積んで上位を目指してください。
                             (大久保健仁 記)


 西東京稲門会2018年秋季ゴルフ大会開催さる!

10月16日(火)埼玉県の高坂カントリークラブ岩殿コースにて2018年度秋の稲門会コンペが開催されました。当日は参加予定通り7組26名の参加者がOut、Inに別れスタートしました。
春が荒天の為中止となった為何とか秋は実施したいとの全員の思いが通じ当日は曇りでしたが爽やかな秋風が若干程度吹く将にゴルフ日和となりました。
新参加者5名の新たな顔ぶれを加え、ニアピンの取り合い、ドラコンの飛ばし合いと日頃の腕を披露し合いました。

新ぺリア方式による成績結果ですが 優勝は武蔵野稲門会の渡邊吉章さん、準優勝は西東京三田会の斉藤嘉久さん、第3位は同じく三田会の宮本照雄さんに占められ、辛うじて4位に当会の奥野和雄さんが入るという結果でした。又今回は優勝した渡辺さんの80を始め80台が5名というレベルの高い大会となりました。
プレイ終了後のパーテイでは和気あいあいの雰囲気の中互いの健闘を称え合いました。 又、参加者全員来年春のコンペ5月15日(水)高坂カントリークラブ米山コースでの再会と健闘を誓い解散しました。 
最後に種々お気遣い頂いた高坂C.C.様にこの場を借りて御礼申し上げます
(記 S.46商 原田)


西東京稲門会ゴルフ同好会2018年夏季コース練習会開催さる!

連続した台風19号、20号の影響が心配されたゴルフ同好会の夏季コース練習会は無事8月22日(水)本番と同じ高坂C.C.岩殿コースで開催されました。
今回はコンペ形式をとらず各自が本番を想定したショット、攻め方、パッテイングを練習することに専念しました。
但し一応ニアピンとドラコンは実施し、以下の結果でした。
 ニアピン: Out 3番(177Y) 濱野さん、6番(146Y)中島さん
        In 14番(159Y) 原田(筆者)、17番(175Y)原田
 ドラコン:女性陣に独占されました。
       Out 8番 鈴木則子さん
        In 15番 柴田 巴さん
参加者全員10月16日(火)に同じ高坂カントリークラブ岩殿コースにて予定されている本戦での健闘を誓い家路につきました。
尚、本練習会開催に際し大変お世話になった高坂C.C.根岸支配人に御礼を申し上げます。
参加者:石井 誠、大久保健仁、金子正男、柴田 巴、鈴木則子、東野泰雄、中島正英、濱野雅章、原田一彦、松島正夫 (敬称略)            
(文責:S.46商卒 原田一彦)


西東京三田会ゴルフに参加

6/6 武蔵OGMにて第30回西東京三田会ゴルフが開催され、当同好会より5名が参加しました。総員22名 6組のスタートでした。
生憎当日は大雨ではありませんが常に傘のいる雨が続きましたが和気藹々とplayしました。新ぺリア方式に依り優勝、準優勝は三田会の方々でした。
稲門会勢としては 原田が3位、飛賞として5位柴田女史、20位越谷さん、ニアピン竹森さんと原田でした。
尚、雨の為皆さんのscore伸びませんでしたので幸運にもGross91の原田がベスグロ賞でした、因みに次はレデイスから回った柴田女史の92でした。
何れにしても雨の中でしたが共に西東京市に在住という事もあり、又野球、ラグビー、ボート等の早慶戦にまで話題が及び、楽しくプレイすることが出来ました。
最後に秋季稲門会コンペの日程10/16を三田会の皆さんにもお伝えしました。三田会の秋のコンペは11/7です。

今後は有志による早慶対抗ゴルフをやりましょうという事にもなり、参加した皆さん雨の続く武蔵OGMゴルフ場を後にしました。
文責:原田/ゴルフ同好会幹事


「西東京稲門会第34回ゴルフ大会(春季)荒天の為中止」

5月9日に高坂カントリークラブにて予定されていた西東京稲門会第34回ゴルフ大会(春季)は開催地のある埼玉北中部に於いて雨、強風、寒さ、雷等の荒天が予想された為大変残念ですが中止となりました。参加予定されていた皆様には大変申し訳ありませんでした。
又高坂カントリー様には今回の中止をお詫びするとともに、種々ご準備頂きました事御礼申し上げます。
尚今回は大変残念でしたが 今後夏季コース練習会、第35回ゴルフ大会(秋季10月予定)、年末コース練習会予定されておりますので是非ご参加をお願いします。

西東京稲門会ゴルフ同好会幹事一同


コース練習会開催さる

 初夏を思わせるお天気のなか3月28日ゴルフ同好会の春季コース練習会が川越グリーンクロスで開催されました。今回は初参加となる石井誠さんを加えた11名3組でプレイしました。
 この時期としては異常に気温が上昇し、アウターを脱ぎ半袖になる人も多く暑さに負けそうになるコンデイションでしたが楽しくプレイを終えました。
 新ペリエによるコンペでは池澤さんが初優勝をかざり、2位と3位は共に80台で回った大久保さんと濱野さんでした。
 尚、ショートホールのニアピンはM野さん、高橋さんがそれぞれ1ホールを、又平山眞理子さんは何と難しい2ホールを獲得。ドラコンは北コースはM野さん、南コースは原田が獲得しました。
 参加者全員5月9日に予定されている本戦での健闘を誓い解散しました。

 参加者:石井(誠)、池澤、大久保、金子、高橋(正)、竹森、中島、M野、原田、平山、平山眞理子 (敬称略)
(文責:原田一彦)


第33回西東京稲門会ゴルフ会開催

前日迄降り続いた冷たい雨が嘘のように晴れわたった10月26日(木)ゴルフ同好会主催の西東京稲門会2017年秋季ゴルフ大会が高坂カントリー岩殿コースで開催されました。
参加者は当稲門会の他、武蔵野・東久留米より各1名、三田会4名総勢24名、内女性3名といつもより華やかな雰囲気。

増本代表による朝の挨拶で始まりOut,In各3組ずつで同時スタートでした。
In組ではレデイステイで回った柴田女史にドラコン2ホールとも取られる波乱万丈の中、怪我も無く楽しく回る事が出来ました。
プレイ終了後、和気あいあいのパーテイでの新ぺリア方式による成績発表では皆期待する中、何と今回も三田会さんがベスト2を獲得(優勝斉藤さん、2位高橋さん)、辛うじて当会の秋本さんが3位に入りました。
尚ベスグロは苦節?年87で回った原田(筆者)が獲得一矢報いました。今回はレデイス賞を設ける等女性陣にも楽しんで頂いたコンペでした。
全員次回2018年5月9日(水)於高坂カントリー米山コースでの再会を期してお開きとなりました。

最後に種々サポート頂いた高坂カントリー様(根岸支配人他)にこの場を借り熱く御礼申し上げます。(S46年商卒 原田記)


西東京稲門会ゴルフ同好会から
ゴルフ同好会コース練習会開催
休日 趣味 余暇 ボール 休暇 夏 スポーツ 運動 青空 球技 レジャー 緑 グリーン ゴルフ 木 春 晴天 背景 ティー 雲 芝 芝生 アウトドア 初夏 秋 ゴルフ場 ゴルフボール テクスチャ 社交 バンカー レクリエーション チラシ

10月26日開催予定の稲門会ゴルフ本戦の前に、9月22日(金)ゴルフ同好会の本年2回目のコース練習会が川越グリーンクロスで開催されました。

当日は曇り空ながら秋の気配を感じさせる涼しさで絶好のゴルフ日和となりました。
参加者は8名、本戦の高坂カントリーの距離を考慮し川越ではレギュラーの白でなくバックとの中間の青テイからスタートしました。参加者各自本戦を見据え種々のトライもなされた様でした。

結果は唯一女性で参加された平山眞理子さん(平山夫人)がレデイステイから前半42と好スコア、しかもドラコンも獲得、男性陣は圧倒されました。後半は練習会という事で白からスタートされましたが堅実なゴルフでグロス93、ネット71.8と新ペリによる優勝を遂げられました。

プレイ終了後雨が降り始めたという幸運にも恵まれましたが、参加者全員本戦(高坂カントリー)での健闘を誓い家路につきました。(記 原田)

参加者:池澤、大久保、金子、東野、中島、原田、平山、平山夫人(眞理子)

――以上――



32回西東京稲門会ゴルフ会開催

5月24日(水)埼玉県の高坂カントリークラブにて春の稲門会コンペが開催されました。当日は関越自動車道大泉IC付近での大渋滞の為4名の参加者がギリギリ到着というハップニングがありましたが最終的には予定通り5組20名の参加者によりスタートしました。
当日は参加者の普段の行いが良い事もあり(?)ピーカンでも無く時折曇りで爽やかな風が吹く将にゴルフ日和でした。
参加者各位初めての岩殿コースでしたが ニアピンの取り合い、ドラコンの飛ばし合いと日頃の腕を披露し合いました。

新ぺリア方式による成績結果ですが 優勝、準優勝は三田会の各々高橋幸三さん、斉藤嘉久さんに占められ、辛うじて3位に当会の根岸さんが入るという残念な結果でした。しかしベスト10では稲門会5名、三田会5名と拮抗しました。
又プレイ終了後のパーテイではラウンドした4名で着席し互いの健闘を称え合いました。
秋のコンペ10月26日(木)高坂カントリークラブでの再会と健闘を誓い解散しました。(記原田)


ゴルフ同好会2017年春季コース練習

 冷たい雨の前日とは打って変わって快晴に近いお天気のなかゴルフ同好会の春季コース練習会が3月22日川越グリーンクロスで開催されました。
快晴に近いとはいえ風が強く肌に感じる気温は肌寒いものでしたが同好会有志はものともせず青い空に向け快音を響かせスタートしました。
とは言え風に悩まされアゲンストはクラブ2番手上げるような状況、一方フォローではこれまでに無い程距離が出たり、横風に大曲りと大変難しいゴルフでしたが和気あいあいと且つ真剣に練習会は進みました。
終了後の成績発表(新ペリエ)ではバーデイを2つも取った我が同好会若手の一人M野氏が優勝、2位は79と驚異的なスコアでベスグロの大久保氏、3位は当会一の飛ばし屋竹森氏でした。又優勝、2位の二人が全てのニアピン(大久保)、ドラコン(濱野)を独占しました。
尚グロス ベスト3は大久保(79), M野(88),原田(89) でした。
参加者全員5月24日に予定されている本戦での健闘を誓い解散しました。
参加者:大久保、竹森、東野、中島、M野、原田、松島 (敬称略)            
(文責:原田一彦)


第8回早稲田大学校友会ゴルフ大会参加報告

11月4日(水)、秋晴れで絶好のゴルフ日和のなか、久邇カントリークラブにおいて地域・海外・年次・職域など45稲門会から約200名が参加して第8回早稲田大学校友会ゴルフ大会が開催されました。
当日はゴルフ場貸切で27ホール全てから9:00 の時報とともに一斉にスタートするフルショットガン方式で行われ、当会からは原田一彦、濱野雅章、根岸周平、大久保健仁の若手精鋭(?)4名が参加しました。
結果は団体戦は「1985年次稲門会」、個人戦は狛江稲門会の選手が優勝、我が稲門会は上位入賞はできませんでしたが、それぞれ健闘しました。
一斉スタートするため、2〜30分位の間に全選手がホールアウトするので表彰式は待ち時間も少なくスムーズに始まりますが、風呂とフロントの精算が大混雑となるので、いかに要領よく済ませるかがポイントです。
なかなかフルショットガンでプレーする機会はないと思いますので、当会代表(4名)として参加してみたいと思われる方は幹事までご相談ください。
(次回は2017年11月2日(木))の予定)

(大久保健仁記)


31回西東京稲門会ゴルフ会報告

2016年11月2日(水)、高坂カントリークラブ米山コースにおいて第31回ゴルフ会を開催しました。
当日はくもり、若干肌寒さもありましたが、風も弱くまずまずのゴルフ日和となり、会員14名、準会員1名、西東京三田会5名、武蔵野稲門会から3名の参加を得て総勢23名で和気あいあいと、かつ、真剣に日ごろ鍛えた腕前を競いました。
過去に男子プロのトーナメントも開催したことのある戦略性の高い名門コースでのプレーでしたが、新ペリア方式による結果は、優勝は稲月氏、準優勝は大久保、第3位は柴田女子、ベスグロは濱野氏・渡辺氏の88でした。
ホールアウト後の表彰式では、初参加者3名(堀・三浦・渡辺氏)と4年ぶり参加の小川氏の挨拶などもあり、楽しく歓談し、次回来春の再開を約して散会となりました。

参加者(敬称略):
秋本武、池澤登、大久保健仁、岡部行広、木村仁、越谷重友、下平章、高橋正、滝澤功、東野泰雄、中島正英、根岸周平、濱野雅章、増本靖典、柴田巴、(三田会)稲月喜一、小川恒雄、小堀洋嗣、曽根原良仁、原洋一、(武蔵野)堀裕一、三浦正晴、渡辺吉章

次回は2017年5月24日(水)開催予定です(会場は追って連絡します)。

(大久保健仁記)


ゴルフ同好会練習会8/24開催

台風9号の余波が残り前日の23日はゴルフ場クローズという状況下でしたが幸い24日はオープンしゴルフ同好会として初の練習会を川越グリーンクロスにて無事開催しました。
参加者は8名、練習会なのでストロークプレイによるコンペは行わず、飛ばしと正確さの技術向上の為ドラコン、ニアピンのみを実施しました。
当日の朝はクラブハウスとコースを結ぶ連絡船が運航出来ずバスによる遠まわりの移動というハップニング(帰りは船運行)がありました。
雲天の下でしたが皆元気にスタートしました。幸いコースは台風の影響があまりなく快適に且つ和気藹々とプレイ出来ました。
結果は何と参加者の半数が80台というレベルの高い練習会となりました。
この結果が11/2高坂C.C.で開催される本大会に反映される事を期し解散しました。
尚、参加者からは是非この練習会を続けて欲しいとの強い要望が出され次々回の本大会に向け12月に練習会の開催を考えております。

参加者:大久保、木村、高橋(正)、東野、中島、濱野、原田、松島 (アイウエオ順)
幹事:原田/大久保


西東京稲門会第30回記念ゴルフ会

2016年5月25日、武蔵松山カントリークラブにおいて第30回記念ゴルフ会を開催しました。前日までは5月とは思えない真夏日が続きましたが、当日はくもり・微風の絶好のゴルフ日和となり、会員17名、三田会2名、東久留米稲門会から1名の総勢20名で日ごろ鍛えた腕前を競いました。

距離もありグリーンも難しい名門コースでのプレーでしたが、参加者の半分(10名)がグロス90台での大混戦となりましたが、新ペリア方式による結果は、優勝は実力者の根岸周平氏がネット74.2で連覇を達成しました(3大会連続ベストグロス)。準優勝は大久保健仁、第3位は濱野雅章氏でした。

パーティーの席上、恒例の稲門記念品の販売、熊本地震による被災本学学生の支援のための募金活動にご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。

 参加者:
 秋本武、荒井勇、池澤登、大久保健仁、岡部行広、越谷重友、滝澤功、
 竹森英次、東野泰雄、中島正英、根岸周平、濱野雅章、原田一彦、
 比留間治男、増本靖典、松尾良久、松島正夫
 (三田会)稲月喜一、智田秀穂 (東久留米)鈴木則子

次回は11月に高坂カントリークラブにて開催予定ですので、奮ってご参加ください。
(大久保健仁記)


第7回早稲田大学校友会ゴルフ大会報告

11月5日(水)、秋晴れ快晴の天候の下、第7回早稲田大学校友会ゴルフ大会が 久邇カントリークラブで開催されました。(当日はゴルフ場貸切で27ホール全てから9:00 の時報とともに一斉にスタートするフルショットガン方式で行われた。)
全国各地あるいは年次・職域稲門会など40を超える団体から192名の選手が参加、 我が西東京稲門会からは秋本 武 、原田一彦、濱野雅章、大久保健仁の精鋭(?) 4名が参加して日ごろ鍛えた技とパワーを競い合いました。
結果は団体戦は「公認会計士稲門会」、個人戦は所沢稲門会の方が優勝しましたが、 ベストグロスは70とプロ並みのスコアでやはりゴルフ部出身者でした。
我が稲門会は団体戦は8位(5位までしか発表が無いので、非公式の推定)、個人戦 は濱野氏が16位に入り、他の選手もそれぞれ健闘しました。
パーティーでの物凄い方の紹介がありました。川越稲門会の矢島正一氏でグロス76で個人 戦14位でしたが、なんとお歳は86歳、今回で368回目のエージシュートとのこと (昨年は85歳でグロス77)。即ち、ほとんど全てのラウンドがエージシュートとのことです。
矢島氏曰く『我慢して現状維持していればエージシュートは向こうから近づいて来る!来年 の目標は87歳でグロス75とのこと・・・
う〜ん。』 確かに90歳でグロス90でラウンドできればエージシュートですが・・・・・。 凡人には到底真似のできる話ではありませんが、精々一日も長く現状維持できれば・・・と 思います。
お互いに健康のため大いに楽しくプレーしましょう! (大久保健仁記)


第29回西東京稲門会ゴルフ会報告

10月30日飯能パークカントリークラブ。少し紅葉の中、9時12分アウト3組、イン4組同時スタートでした。
参加者は、久しく交流を深めている西東京三田会からの6名を含む25名でした。
「新ぺリヤ」での成績は、優勝が根岸氏、準優勝が大久保氏でした。ベスグロも根岸氏の83。グロス80代が2名、90代が4名と好成績でした。惜しくも賞に漏れた方も、パーティーで大いに楽しみました。

参加者(敬称略) 「三田会」鈴木條吉、曽根原良仁、田中達彦、田野倉克郎、智田秀穂、原洋一「稲門会」大久保健仁、岡部行広、片山宏、金子正男、木村仁、越谷重友、柴田巴、下平章、下平翔吾、鈴木則子、滝澤功、東野(とうの)泰雄、中島正英、根岸周平、原田一彦、比留間治男、増本靖典、松尾良久、松島正夫。
次回(第30回メモリアル大会)は2016年5月25日(水)、開催コースは未定です。初参加の方、大歓迎です。 (増本靖典記)


第28回ゴルフ会結果報告(5月27日高坂CC)

快晴の中、9時10分Out/In各3組同時スタートでした。参加者は、長く交流を深めている西東京三田会からの6名様を含む22名でした。
「新ぺリヤ」での成績は、優勝が智(ち)田(だ)氏、準優勝が秋本氏でした。一方グロスは、難コースにも関わらずベスグロが根岸氏の88で、グロス90代が6名と好成績でした。惜しくも賞に漏れた方もパーティーを大いに楽しみました。

なお最近では、事前に天気予報を見ながら開催の是非を検討するのが常となり、今昔の感があります。

参加者(敬称略)
「三田会」大平一、鈴木條吉、曽根原良仁、田中達彦、智田秀穂、原洋一
「稲門会」荒井勇、秋本武、大久保健仁、片山宏、金子正男、越谷重友、高橋正、滝澤功、竹森英次、東野(とうの)泰雄、中島正英、根岸周平、原田一彦、増本靖典、松尾良久、松島正夫。

次回は本年10月30日です。初参加の方、大歓迎です。

増本靖典(S39政治)


第6回早稲田大学校友会ゴルフ大会に参戦

 2014年11月12日(水)埼玉久邇カントリーにて41団体199名が参加。
 当会からは濱野、大久保、原田の精鋭が出場。
 結果:濱野 個人55位
 詳細は会報35号。


第27回西東京稲門会ゴルフ会結果報告

2014年10月24日(金)、ゴルフ同好会主催の西東京稲門会秋季ゴルフ大会が武蔵松山c.c.にて開催されました。春季ゴルフ大会が大雨のため中止となったこともあり、天気の心配がありましたが、当日は全く問題なく全参加者の20名が予定通り集合し、out、in同時スタートしました。三田会からも5名が参加され、和気あいあいの中にも、これまでの練習成果を出そうという真剣さが加わった大会となりました。新ぺリア方式による結果は、1位から7位までネット3.0差、2位から7位はネット差僅か1.6という大接戦となりましたが、荒井勇さんがグロス98、ネット72.8で優勝しました。ベスグロは秋本さんの86、それに続いたのは男性陣を蹴散らした柴田さんの88でした。   <参加者> 秋本、荒井、岩本、大久保、大平(三)、金子(正)、木村、越谷、柴田、鈴木(三)、曽根原(三)、滝澤(功)、竹森、田中(三)、高橋(正)、中島、濱野(雅)、原(三)、原田、増本



戻る