西 東 京 稲 門 会

稲 門 俳 句 ク ラ ブ

「山路来て何やらゆかしすみれ草(ぐさ)」(松尾芭蕉)

会員は初心者からベテランまで18名、月1回(第二金曜日、総合支援センター「
フレンドリー」)開催。近隣稲門会と合同で互選例句会(俳句サロン)を楽しんでいます。(年会費2,000円)
俳句の基本さえ理解していただければ、皆さんがよくおっしゃるようにそんなに難しいものではありません。短い言葉の中に季節や自然、そして自分が感じたことなどを広く深く表現できる俳句の世界は素晴らしいものです。
折々の行事には会員が名句(?)をつくり参加者に披露し喝采を浴びています。
みなさん、今からチャレンジしてみませんか。

現在18名で運営をしております。昨年度入会のメンバーからは志賀勉さんが入会してくれました。同期の入会の方を待ち望んでいます。是非、ご連絡をいただきたい。   (松尾)

ご入会希望の方は会員専用HOMEの[同好会資料]参照でご連絡下さい。


俳句サロン11月度句会


次回俳句サロン12月度句会

 次回 十二月八日(金)会場 障害者支援センター
 兼題 年の市 隙間風 ほか計五句

これまでの記録 俳句サロンアーカイブ



俳句についてのご質問などは通信講座
会員専用HOME左欄から入場できます。



戻る