結婚相談室 いなほ会


 


「いなほ会」はその草分けは昭和63年頃、当時の保谷稲門会で多賀谷さんを室長としてスタートし、会員の子女での成婚数組の実績のもと、西東京稲門会に引き継がれたものです。その後、平成18年に谷口室長に託され、「結婚しない、結婚できない若者が増加している」という社会現象の問題意識から、地域の皆さんの背中を押してあげるという社会貢献の必要性を感じて、それまでの運営方法を改め、そして当役員会の承認を得て、平成24年12月より結婚相談室「いなほ会」として新たにスタートいたしました。
登録者情報は西東京稲門会だけでは限りがあり、事務局を西東京稲門会に置き、近隣稲門会に声をかけ、現在、東村山、小平、清瀬、東久留米、小金井そして国分寺の各稲門会と連携した運営体制に至っています。現在、会には男性女性合わせて40名近くの方の登録を得、毎週末出会いのお手伝いをしています。何人かの方はお付き合いを続けていらっしゃいます。
出会いの場をより広くしていくためには、多くの方の登録が必要と思っておりますので、稲門会会員の皆様のご家族、ご親戚、お知り合いのご紹介・ご登録をよろしくお願いいたします。特に30代の男性の方々のお申し込みをお待ちいたしております。

◇ 利用者資格:稲門会の会員、会員の子女及び会員の責任ある紹介による方。年齢・学歴・結婚歴は問いません。
◇ 申し込み方法:下記総合事務局へ登録申込書を請求し、写真2 枚と通信費等1,000円を添えてお申し込み下さい。
◇ なお、成婚の場合には一組50,000 円(各々25,000 円)を関係稲門会にご寄付いただくことになっています。

共催稲門会
 清瀬稲門会、小金井稲門会、国分寺稲門会、小平稲門会、東久留米稲門会、東村山稲門会、西東京稲門会

総合事務局 照会先
 
谷口 典子(室長)  042-463-4785 taniguchi4785アットマークybb.ne.jp



12月2日パーティーのお知らせ

申込書



婚活パーティー報告 6月17日(土)15時半〜 吉祥寺東急REIホテル

いなほ会主催の婚活パーティを、6 月17 日(土)吉祥寺東急REI ホテルで開催しました。今回は参加者の年齢を男女とも40 歳以上に限定して行いました。参加者は男性9 人、女性11 人のあわせて20 人でした。

午後3 時半にスタートし、男女全員が1 対1 で持ち時間2 分で自己紹介を行いました(事前に作成したプロフイールカードを活用)。休憩後のフリータイムではワイン、ビールそしてケーキ等を召し上がりながら、少しリラックスして気になる相手に果敢にアタックしている雰囲気がとても印象的でした。緊張感をほぐすための輪投げゲームがより一層効果を上げたようです。
帰りに再会希望シートを提出してもらった結果、マッチングした男女が2 組ありました。成婚に向けて順調なお付き合いが続くことをいなほ会としては期待するところです。(竹島)


40歳以上の「婚活パーティー」に参加しませんか

早稲田大学の三多摩地区7市のOB会による結婚相談室「いなほ会」が主催します。
参加者は
40歳以上の独身男女に限定です。
下記の7市の稲門会会員にお申し込みください。
(西東京、小金井、東村山、清瀬、国分寺、小平、東久留米)

2017年6月17日(土)15時半〜
吉祥寺東急REIホテル
参加費 7,000円
申込み締切り 5月31日 ただし定員になり次第締め切ります。

参加申込書は次回のポスティングにて稲門会会員にお届けします。
なお、参加希望者は会への
登録(要通信費等1,000円が必要です。未登録の方には後日登録申込書をお送りします。

お問合せ先 いなほ会事務局 緒方章 aogattaアットマークyahoo.co.jp 090-8317-1303


ご報告

ご結婚おめでとうございます。
 2016年11月1組
 2017年 3月1組

ご婚約おめでとうございます。
 2017年 3月1組


◇いなほ会初の成婚 しかも2組

昨年の11月、「いなほ会」と名を改めて以降初めての成婚カップルが誕生しました。めでたく成婚に漕ぎつけたのは、男性44歳(国分寺稲門会の紹介)、女性43歳(西東京稲門会の紹介)のカップルです。2組目も、同じ国分寺と西東京稲門会紹介のカップルで、3月に入籍の予定です。2組の出会いは、いなほ会が開いたお見合いパーティでした。(去年のBBQパーティ いこいの森公園)
いなほ会は、近隣稲門会にも参加を呼びかけて3年前から毎年1回「婚活のパーティ」を開催し、カップルの誕生を後押ししてきました。こうした地道な活動が今回の2組の成婚につながったものです。
今年は、4月から5月にかけて男性45歳以上、女性40歳以上に限定した婚活パーティを予定しています。是非とも参加者のご紹介をお願いします。

いなほ会会長 竹島亜機雄


いなほ会BBQパーティー(10/15)
於:いこいの森公園

天候にも恵まれ、32名もの参加者がありました。当初、自己紹介タイムでは少し緊張ぎみでしたが、和やかな雰囲気に変わるのは時間の問題でした。

焼きそば、焼き肉、飲物コーナーを囲み、話がはずむ即席カップルたち…。笑い声まで聞こえてきます。
「ぞうさんチーム」「うさぎさんチーム」に分かれて競った輪投げ大会も盛り上がりました。
気がつくと、焼き肉はほとんど完売!(笑)

参加者の皆さんは、楽しく有意義な一日を過ごされたことと思います。

近隣稲門会の担当者の皆さん、司会進行等お疲れ様でした。また、朝早くからの準備、当日の運営そして後片付けとフル回転のスタッフの皆さん、ありがとうございました。(緒方)



昨年のパーティー

結婚相談室「いなほ会」の2回目のお見合いパーティーを、去年の11月8日(日)に開きました。「いこいの森公園」でバーベキューを予定していましたが、当日の天気は雨。あわや中止となるところを、谷口室長がご自宅を会場に提供して下さるという粋なはからいで、ホームパーティーとなりました。
今回は、男女合わせて27人が参加。アットホームなパーティーとなり、参加者から大好評でした。
まだ、成婚に至ったカップルはありませんが、3組が引き続き交際を続けている模様です。
課題は男性の登録者が少ないことです。適齢の男性に心当たりのある方は、ご紹介をお願いします。
(連絡先竹島亜機雄)




「お見合いパーティー」を開催しました

(2014)11月30日。いなほ会主催のお見合いパーティーを吉祥寺第一ホテル5F桂の間にて開催しました。参加者は男性20名、女性23名でした。会員の皆様の協力のお蔭で、部屋の定員40でしたが、それを超える盛況なものでした。
13:30受付開始。14:00にスタート。まず、私が冒頭挨拶で、いなほ会の設立趣旨を説明し、谷口室長より今回のお見合いパーティーを含め、いなほ会の運営について説明を行いました。進行係を国分寺稲門会の大橋さんが行い、そのアシスタントを瀧澤巴さんが務めました。男女全員が1対1での自己紹介を一組3分30秒の予定で始め、また、フリータイムで盛り上がり、当初のスケジュールをオーバーして、2時間の契約をホテル側の好意で、1時間無料延長でお開きでした。
限られた時間では、お互いに相手に言い伝えられないことも予想され、「再会希望シート」を提出してもらい、一人5名まで記入できるものとしました。
稲門会という素人の主催のため、完璧な運営はできませんでしたが、参加者が帰るとき、「このような機会を作って頂き、ありがとうございました」という一言を聞き、当日のスタッフ全員が安堵しました。そして、再会希望カードを提出して帰っていきました。
成婚に至るまでは時間がかかるので、どうなるかわかりませんが、その後、何組かの交際が進行しています。
当日の受付等スタッフとして小嶋さんと古賀さん(西東京)、神山さん(清瀬)、国分さん(小金井)、滝川さん(東村山)。事務局長の原田さんが突然の海外出張となり、大橋さん(国分寺)に進行係を務めていただきました。
「いなほ会」はその草分けは昭和63年頃、当時の保谷稲門会で多賀谷さんを室長としてスタートし、会員の子女での成婚数組の実績のもと、西東京稲門会に引き継がれたものです。その後、平成18年に谷口室長に託され、「結婚しない、結婚できない若者が増加している」という社会現象の問題意識から、その背中を押してあげるという社会貢献の必要性を感じて、それまでの運営方法を改めそして当役員会の承認を得て、会の名称も「いなほ会」として再スタートしたものです。そして登録者情報は西東京稲門会だけでは限りがあり、事務局を西東京稲門会に置き、近隣稲門会に声をかけ、現在、東村山、小平、清瀬、東久留米、小金井そして国分寺(検討中)の各稲門会と連携した運営体制に至っています。
西東京稲門会の目的には、「会員相互の親睦、大学発展への協力そして地域社会への発展向上に寄与」の三つがあり、西東京稲門会では、「稲門寺子屋西東京」と「いなほ会」を地域社会貢献の柱として、他の稲門会には無い、誇れるものとして今後も継続させたいと思います。  (竹島亜機雄)


担当者より

今後当会の運営をより拡充し推進するために、スタッフとして業務をサポートして下さる方を募っております。ぜひ仲間として活動に参加してみませんか。

 総合事務局


戻る