西東京稲門会・散策の会    

2017年11月例会   長 瀞 ★ 

 

10月に訪ねた陣馬街道・夕焼け小焼けの里では既に紅葉が始まっていました。11月1日から30日まで、埼玉県長瀞町では紅葉まつりが行われ、夜間ライトアップも行われます。

今回は紅葉の名所・長瀞を訪ねます。紅葉の林の中を歩き、ライン下りで船からも紅葉を楽しみたいと思います。

 

月 日   11月28日(火)    予備日 11月29日(水)

  

集 合   西武池袋線 所沢駅 4,5番ホーム(飯能方面) 前から2両目

   8時20分

 

コース   所沢駅 ⇒ 飯能駅 ⇒ 西武秩父駅 … お花畑駅 ⇒ 長瀞駅 … 

       824    849 852    941   徒歩8分  951     1012

 

     ライン下り … 宝登山神社 … 宝登山 … 岩畳 … 月の石もみじ公園 

 

… 虎石 … 上長瀞駅 ⇒ お花畑  … 西武秩父  ⇒ 所沢(解散)   

 注)⇒ 公共交通機関  … 徒歩

 

*ほぼ平坦な道です。岩畳から月の石もみじ公園までは荒川に沿って「哲学の道」と呼ばれる道で、舗装はされていませんが歩きやすい遊歩道です。

 長瀞駅周辺、ライン下りの乗船場付近には食事処が沢山ありますので、ここで昼食とします。ここの名物は“おっきりこみうどん”と手打ちそばです。

 

 長瀞までの往復運賃の他に、川下り1600円、宝登山ロープウェイ往復820円がかかります。

 

見どころ

長瀞渓谷 … 荒川上流にある全長6kmの渓谷で、国指定の名勝、天然記念物に指定され、埼玉県立玉淀長瀞自然公園内にある。ライン下りと岩畳が有名で、カヌーやラフティング、キャンプなどが盛んである。

月の石もみじ公園 … 長瀞を代表する紅葉の名所で、高浜虚子が『ここに我 句を留むべき 月の石』と詠んだことから「月の石もみじ公園」と名付けられた。ライトアップのメイン会場になっている。

虎石  表面の紋様が虎の毛皮のようになっている幅15mほどの結晶片岩(スティルプノメレン片岩)。茶褐色の鉱物・スティルプノメレンや白色の石英、方解石からなる模様からこの名前がつけられたという。

岩畳 … 変成岩帯が地表に露出しているところ。なめらかな壁面は、南北方向にのびる垂直の割れ目(節理や断層)にそって、岩がはがれ落ちて形成されたと言われている。

赤壁 … 荒川による侵食によってできた急な崖で、特に岩畳付近の対岸のことを指す。三国志で有名な揚子江が刻んだ赤壁に因んで名付けられた。黒色片岩中の鉄分が染み出し、酸化したため赤くなったという。

ライン下り … 全長6kmの長瀞渓谷を親鼻橋から岩畳まで(Aコース 3km)と岩畳から高砂橋(Bコース 3km)に分けて運行している。水量が多い時には迫力のある舟下りが楽しめ、所要時間は1520分ほどである。(Aコースを予約してあります)

宝登山 … 標高497mで、山麓には宝登山神社がある。山頂には梅園、蝋梅園があるが、紅葉の名所でもある。ロープウェイが山麓駅から山頂駅までの全長832mを5分で結んでいる。

 

小島 恕雄               

202-0022 西東京市柳沢1-11-2

電話 042-427-5032

携帯 090-1131-0768

メールアドレス mogaribuester@gmail.com