西東京稲門会・散策の会    

2018年6月例会  小網代の森 ★ 

 

 

小網代の森には長さ1qほどの川があり、山あいの湿地・河口の干潟などを形成しながら小網代湾に注いでいます。流域にはアカテガニをはじめ、希少種を含む多様な動植物が生息しています。こうした流域の生態系が残る場所は全国でも珍しく、源流から海までの生態系が自然のまま残されているのは、首都圏ではここだけと言われています。

このコースは2年前に行きましたが、雨のため1日順延したので参加者が僅か5名でした。その時の参加者の皆さんから「もう一度行きたい」という希望がありましたので再訪することにしました。

 

月 日   6月26日(火) 小雨決行   予備日 6月27日(水) 

 

集 合   JR山手線 高田馬場駅 2番ホーム 前から2両目付近(新宿寄り)

 8時20分

 

コース   高田馬場駅 ⇒ 品川駅 ⇒ 三崎口駅 … 引橋 … 小網代の森 … 

        823     849 900    1021

油壷 ⇒ 三崎口(解散)

 

    注)⇒ 公共交通機関  … 徒歩

 

小網代の森・散策コースは源流から河口まで約1.6q、木道が整備されていて歩きやすいコースです。コースの終点から10分ほど歩けば油壷で、マリンパークやマリーナなどの娯楽施設があります。昼食は油壷のレストランで新鮮な海の幸を堪能したいと思います。

 

 この一帯は富士山や夕日の眺望のよい絶景スポットがたくさんあります。天気に恵まれたときは、もう少し三浦半島を楽しむのも良いでしょう。

三崎港や城ケ島まで足を延ばすのも面白いと思いますし、釣りやクルージングの楽しみもあります。解散は午後2時頃の予定です。夏至の頃で日が長いので時間はたっぷりあります。

 

 小島 恕雄               

202-0022 西東京市柳沢1-11-2

電話 042-427-5032

携帯 090-1131-0768

メールアドレス mogaribuester@gmail.com