西 東 京 稲 門 会

野草の会

都築園の草木を食べて自然の気を取り込む会です。

品目:つくし、ヨモギ、タンポポ、ふきのとう、ドクダミ、野蒜、ヤブガラシ、シソ、葛、はこべ、花大根、三つ葉、あざみ、ツユクサ、ギシギシ、ヒメジョオン、シロザ、イヌヒユ、スベリヒユ、茗荷、菊芋、タラの芽、竹の子、茶の葉、栗の芽、柿の芽、びわ、栗、柿、カリン、夏みかん、山椒

活動日:1,8月休み 月に1〜2回、日曜・水曜。採集の服装が必要です。

その他:手袋、採集ハサミ、タオル、夏は防虫ネット付き帽子、腕抜き、ポリ袋、飲料をご用意下さい。

★ 引き続き会員募集中!

わざわざ電車や車に乗って遠くまで行かなくても、地元西東京に、こんなに素晴らしい場所があるのです。ぜひ、皆さんもご一緒に自然を五感で味わってみませんか。

興味・関心のある方は、tomonyasouあっとまーくoutlook.jpまでご連絡ください







































































野草の会 春の便り タラの芽

 昨年4月に発足した西東京稲門会野草の会の今年度最後の活動は、第一回の活動でも収穫したタラの芽。そう、季節が一巡したのです。2019年(平成31年)3月31日(日)。満開の桜を後目に、食欲に促された有志4人は、タラの芽の様子を探りにこっそり現地に乗り出しました。

ありました!季節は嘘をつかないタラの芽くんが今年もちゃ〜んと顔を出しています。

           

今回初めて参加された方は、陽を浴びてたわわに実った夏ミカンに感動。マーマレードを作るべく、早速、もいでいらっしゃいます。無農薬なのがいいんだよね♪

                

帰宅して、早速洗って、タラの芽を天ぷらに♪

   

ふきのとうに続き、春の香りのタラの芽。ごまで和えるのもおいしいそうですが、うちはやっぱり天ぷらです。塩と七味唐辛子をふって、おいしくいただきました。西東京市は廃油を月に一度回収してくれます。これは他の市区に住む知人からは大変羨ましがられます。これがあるおかげで揚げ物が全然苦になりません。気軽に天ぷらができます♪ 腕はイマイチですけどね。

さて、本日タケノコの様子も見に行ったところ、小ぶりくんをみごと1本ゲット!嬉しい予感がします。さあ、いよいよタケノコの季節は目の前です。新たに参加ご希望の方は、ぜひご連絡ください。ともに汗をかいて収穫し、旬のおいしさを味わいましょう!!

(報告:タラちゃん)


野草の会 春のお知らせふきのとう

 

 「平成最後……」のフレーズも食傷気味になってきた2019年(平成31年)3月のとある平日。仕事から疲れて帰ってきたら、玄関先に嬉しい春の便りが届けられていました。そう、野草の会某会員から、収穫したばかりのふきのとう夏みかんの差し入れです♪

                

 

 なかなかつぶがそろっていて、かわいいふきのとうくんたちとの、一年ぶりの再会。早速洗って水けを切り、天ぷらにしていただきました。ほろ苦さも一年ぶり。春の到来が感じられて嬉しく、仕事の疲れも吹き飛びました。レジェンド某会員さま!どうもありがとうございました。

               

 

 さあ、いよいよ春です。今年はスギ花粉がすさまじく舞っているようで、甜茶を飲むぐらいじゃおいつかない。毎日、家族はもちろん、職場の同僚たちも、くしゃみ、鼻水、目のかゆみに往生しております。ここしばらくは憂鬱な花粉の季節が続きますが、そんななかでもおいしい春を探して、今年も春を迎えられたことに感謝しながら活動していきましょう!!

そろそろたらの芽つくし、4月はタケノコさくら花お茶わかばたくさん!とのことです。新規会員も募集中ですので、興味・関心のある方はぜひお仲間に!!

 

追伸:先日、ヴァージョンアップした立派な会員名簿が届きました。

ご担当の皆さま、どうもありがとうございました。

アポ電に使われることのないよう、取り扱いには十分気をつけます。

 (報告:春はあけぼの)


アーカイブへ

戻る