西東京稲門会

稲門俳句サロン

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」(松尾芭蕉)

世はまさに俳句ブーム。近年、TVの「プレバト」という番組では、先生とタレント間での軽妙かつユーモアを交えた楽しい俳句会が好評ですね。
俳句は五七五の短い言葉の中に、季節や自然、自分が感じたことを表現することができ、基本を覚えればそれ程難しいものではありません。誰でもいつでもどこでも手軽に作ることができます。
会員は、初心者からベテランまで15名で月1回(第2金曜日)開催し、近隣稲門会とも合同で楽しく交流しています。
老若男女を問わず新人会員いつでも大歓迎です!!一度見学しませんか?

ご入会希望の方は会員専用HOMEの[同好会資料]参照でご連絡下さい。

俳句サロン三月句会

次回 4月12日(金)14時 田無公民館
_________兼題 春愁、連翹 他計五句

これまでの記録 俳句サロンアーカイブ

西東京稲門会俳句サロン百五十回記念合同句集「稲の花2」発刊について

西東京稲門会同好会「稲門俳句サロン」は2001年の発足以来、連綿としてその活動を続けて来ましたが、現在12名の会員が月例句会に俳句を持ち寄る「互選句会」を楽しんでおります。2018年9月に句会百回記念で合同句集「稲の花」を刊行しました。又、百五十回を記念して2023年12月に合同句集「稲の花2」が出来上がりました。

部数に限りがありますが、稲門会の関係部門とも連携をとりつつ句集の有効活用を計りたいと考えております。

「稲の花2」に関するお問い合わせは下記にお問い合わせください。

                        

2024年3月

西東京稲門会 俳サロン

石井 三舟

電話 042-462-2850

メール:f.ishii5アットマークsage.ocn.ne.jp